産後 お腹のたるみ 解消

出産でお腹の皮が伸びた!※元に戻す方法は?

 

妊娠で女性のお腹は大きく膨らみます。

 

 

妊娠後期には、体重の増加は10キロ以上になることもめずらしくありませんから、お腹もその分大きくなっていることになります。

 

 

妊娠中に蓄えられた脂肪分は、女性の体質が妊娠前の状態に戻るに連れて少しづつ減っていきます。ですから、体重は数ヶ月もすれば元通りになることがほとんどです。

 

 

ただし、約10ヶ月かけて引き伸ばされたお腹の皮膚は、赤ちゃんが出て行ったからといって簡単には元に戻ってくれません。

 

 

特に最近多くなってきている高齢出産の場合には、女性の体の新陳代謝が低下していることもありますから、何もしないで伸びたお腹の皮が元に戻ると期待することは難しいといえるでしょう。

 

 

お腹の皮膚を生まれ変わらせるために

ぜい肉や脂肪がついてできたたるみなら、ダイエットやエクササイズだけで解消されることもあります。

 

 

ですが、出産後特有のお腹の皮のたるみが治らない、解消したいというときには、それなりの肌ケアをしていくことが必要になってきます。

 

 

そこでおすすめしたいのがノコアクリームです。

 

 

ノコアクリームは、お肌のターンオーバー力を整える成分を贅沢に配合しています。細胞の活性化を促すことで、ハリとうるおいのある若々しい肌への生まれ変わりを助けてくれるのです。

 

 

産後のいろいろな肌トラブルに効果を発揮してくれるノコアクリームなら、出産でできてしまったお腹の皮膚のたるみにも対応してくれるはずです。

 

 

 

産後のお腹のたるみ解消法!トップページへ

 

相互リンク 肉割れの原因とキレイに消す方法