産後 お腹のたるみ 解消

お腹のたるみを引き締めるなら腹筋よりもドローイン!

 

お腹のたるみを解消するために、運動に励んでいる人もいると思います。

 

 

お腹を引き締めるというと、最初に思いつくのは腹筋運動でしょうか。

 

 

ただ、もともと筋肉が大きくない女性の場合は、いくら腹筋を鍛えても引き締め効果の限界点が、男性よりも低くなりがちです。

 

 

もちろん腹筋運動に効果がないわけではありませんが、女性なら並行して行いたいのが「ドローイン」です。

 

 

ドローインでは呼吸法によって体の内側の筋肉「インナーマッスル」を鍛えていきます。

 

 

最近話題になったロングブレスダイエットも、ドローインを応用した方法だと言えます。

 

 

ドローインは誰にでも行うことができますし、継続することでお腹のたるみ解消に効果があるものです。

 

1.足を肩幅に開き、背筋を伸ばしてまっすぐ立つ

 

2.ゆっくりと息を吐きながらお腹をへこませる

 

3.吐ききったら、お腹をへこませたまま、ゆっくりと息を吸う

 

4.2.3を繰り返し行う

 

以上を1日10分ほど行うようにします。

 

 

呼吸は長いほどに効果がありますが、最初は無理をしないことが大切。

 

 

続けていけば、だんだんと長くできるようになっていきます。

 

 

10分連続で行うのが難しい時は、何度かに分けて1日のトータルで10分間するようにしましょう。

 

 

産後のお腹のたるみ解消法!トップページへ